一の存在でもあります。
ChinAid

会社案内

深セン市華援救護サービス有限公司(以下華援救護、またはChina Aidと略称)は、中国で唯一の越境救急を専門とする国営企業です。1997年に設立し、すでに十余年の経験があります。また、医療看護および総合移送という二つのライセンスを持つ救急専門企業としては、国内で唯一の存在でもあります。

当社の本部は、深セン宝安国際空港内にあります。陸路や空路での救急に携わる専門チームを有しているほか、空港救急センターの医療看護スタッフやその設備も動員することができます。さらに全国の民用航空の空港救急ネットワークからも多大なる支持を得ており、そのサービスは全国にまたがっています。

華援救護はまた、国内の"120番"の緊急通報電話センターとも協力パートナー関係にあります。この11年来、香港・マカオ・台湾などの華僑や外国人を、香港・マカオ・台湾およびその他の海外諸国へ越境移送した実績はすでに1000件を超えています。中国域内の"生命の通り道"を結び、ゆえに当社は『生命の友』と称されるまでになりました。中華緊急救援(香港)有限公司(略称・中華救援またはCEA)の香港同盟企業と併せて、中国大陸・香港・マカオ・台湾などの大中華圏における救急業務を専門とする企業なのです。